雪渡り~キックキックトントン

もう2ヶ月も前のことになってしまうが
12月の メロメロポッチ ライブ弦奏の夜“語りとクラシックギターの夜”>は、
宮澤賢治「雪渡り」

キックキックトントン・・・
雪の上を踏んで踊る足音が聴こえて来るようだ。

語りとクラシックギターのための
「雪渡り」Blue Funtasia は、
ギターの音色に乗せて

“青白い大きな十五夜のお月様がしづかに氷の上山から登りました。・・・・・・・・
キックキックトントン・・・
凍み雪しんこ、堅雪かんこ・・・“

ギターは、谷内直樹 さん 

1月の終わりは、ここ金沢でも雪がどっさり降って、凍みて・・・
いつもは通れない田んぼのなかも雪で一面真っ白。

まさに、雪渡りの世界だった。
雪が緩んできたけど、明日からはまた雪模様になるらしい。

春は、まだまだ・・・かな。
“春待ち”の季節は、続く。

カテゴリー: ライブハウス, 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です