言葉と音楽で奏でる「恋文」

11月16日の“あなたへ~「恋文」”でご一緒するのは、ピアノの青山保さん。

2回ほど、青山さんとお会いして打ち合わせをした。
9日は、冒頭部を青山さんの演奏と一緒に語ってみた。
青山さんの奏でるメロディに乗っての語りは、とても気持ちがいい。

これから合わせを重ねるごとに、“音”としての<言葉と音楽>の世界を創り上げていきたい。

言葉と音楽で奏でる「恋文」
青山さんと紡ぎ出すひととき、わくわくしている。

カテゴリー: 公演“あなたへ~「恋文」”, 本田和の語り, 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です