ナイト・ライブラリー~朗読の夕べ

   金沢市立玉川図書館
金沢市立玉川図書館は、緑がいっぱいの玉川公園の横にある雰囲気のある建物。

この玉川図書館始めての企画
ナイト・ライブラリー>“朗読の夕べ”
(主催;金沢市立玉川図書館(金沢市玉川町2-20))で語った。
9月17日(金)19:30から。

夜の図書館は
昼間とは全く別の顔になった。
書架に並んでいるたくさんの本のなかから、
その物語の精霊たちが
そっ~~と抜け出してるような・・・・

眼には見えないものが、閲覧室の隅々に潜んでいるような感じ。

そんなものを感じながら、語るのは、とてもわくわくする。
“ひととき一緒します。よろしく!”って
お願いした。

高い天井、中庭にほんわかとともる灯り・・・
語り冥利に尽きる・・・・というのだろうか。
開館時間が終わったあと、
いつもの図書館とは違う幻想的な空間の中での朗読のひととき。

プログラムは、
芥川龍之介・作「蜘蛛の糸」
高村光太郎・詩「智恵子抄」 より
夏目漱石・作「夢十夜」

<画像をクリック!>

カテゴリー: 図書館, 語り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です