メロメロポッチ・ライブ~弦奏の夜

 メロメロポッチ・ライブ~弦奏の夜“語りとクラシックギターの夜” は、
偶数月の第4木曜日の20:00から。

10月28日(木)で、第28夜を迎える。
この  メロメロポッチ  ・ライブは、1ヶ月置きにしているので・・・
始めてから・・・・もうすぐ5年になる・・・・

今回は、奄美生まれの作家・島尾 ミホ さんの<海辺の生と死>をもとのしたものと、
<沖縄の詩> を、ギタレレ&ウクレレの調とともに。

自然に恵まれた奄美では
生も死も身近なところにある。
奄美が故郷の島尾 ミホさんは、
まるでガラスのような繊細な、そしてみずみずしい感性で、
奄美の生と死を見つめている。

そして、今宵は、ギタレレとともに奄美のものがたり、
ウクレレと一緒に沖縄の詩を。
ウクレレは、谷内直樹さん&岡田浩美さん

ギタレレって、ギターとウクレレの中間って感じの楽器なのだ。
演奏はクラシックギター奏者のクラシックギター・谷内直樹 さん 

メロメロポッチ にて
 (金沢市下近江町68BF、くすりのキリン堂横の地下)
2,000円 (ワンドリンク付)

お問い合わせ;メロメロポッチ 076-234-5556
メロメロポッチの入り口
<画像をクリック!>

カテゴリー: ライブハウス, , 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です