本屋さんがライブハウスに!

猫のいる“町角の本屋さん” ブックショップ・リードBook Shop Read  さんが、ライブハウスになった10月30日の宵・・・

天気予報は、またもや、夕方から雨。
“雨女”としては、しょうがない・・・
せめて、どしゃぶりにならないでほしい・・・
と、半ばあきらめていた・・・が、
予報はハズレ! いい天気になった。
嬉しくなってしまう。

店内は、Y店長をはじめ、ブックショップ・リードさんの皆さんが、
雰囲気のある灯り、素敵なのれん、花、植物・・・・
そして、ワン・ドリンク、お土産にY店長のお庭になった柚子、みかん・・・

日常から抜け出した不思議な空間を創ってくださった。
「蜘蛛の糸」
「智恵子抄に寄せて~智恵子へのオマージュ」
「夢十夜」

 

本に囲まれて語り、本に囲まれて、聴いてもらった。
町のなかのいろんなお店で、そのお店にあるものに囲まれて、そのお店の空気を感じつつ語るのは、とても気持ちがいいなあ。

リードさんの猫たち、りーちゃんとほんちゃんは、このひとときは、どこかに隠れて顔を見せてくれなかった。

そのブックショップ・リードさん主催の読書週間にちなんだ企画、
“本田 和・語りの夕べ”
~秋の夜長のひととき、
和の語りに耳を傾ける・・・~

リードさんの外に出ると、星が輝いていた。
なんか、気持ちまですーっと爽やかになっていくような気がした。
 

<画像をクリック!>

カテゴリー: , 語り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です