子どもの頃に想いを馳せて・・・

“子どもの頃に想いを馳せて・・・”

レンゲ畑・・ではないけれど、レンゲの花私が子ども時代を過ごしたのは、兵庫県ののどかなところ。
田んぼの真ん中に小学校があった。
春は一面、桃色のじゅうたんのようなレンゲ畑。
そのなかで遊んだっけ・・・
レンゲの花のほのかに甘い香りが懐かしい。

菜の花畑で走り回ってかくれんぼをしたな・・・・
甘酸っぱい香り・・・・鮮やかによみがえってくる。
“菜の花”という言葉を聞いたとたん、思い出したとたんに、
香りがよみがえるから、不思議だ。

7日午後、金沢市立の保育所の保育士さんがたの大会の始まりに語りをする。
テーマは、“子どもの頃に想いを馳せて・・・”
グランドハープ荒井 庸之さんと。
教育プラザ・富樫で。

“子ども時代”は、誰でもが持っている宝物だなあ。
画像は、レンゲ畑ではないけれど、レンゲの花!

*** *** *** *** *** ***   
うぐいす姫CDジャケット本田和とキャッシー・スパニョーリによる
日本語と英語の掛け合いの語りのCD
 
 “ふたつの声の物語” 
CD<うぐいす姫>
発売中

“音楽のように美しく調和する二つの声” をお楽しみ下さい。

日本語を母国語とする人も、
英語を母国語とする人も、
物語を楽しめます。

また英語を学んでいる人にも、
日本語を学んでいる外国の人にも、
お勧めします。

詳しくは、HP内 CD<うぐいす姫> を!!

  *** *** *** *** *** *** 

カテゴリー: おたより, 自然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です