中学校でのワークショプ

先週、白山市のH中学校の国語の授業に行った。
<声に表情をつけよう>という授業。
実際に、詩や古典などを声に出して読むという体験型の授業・いわゆるワークショップをした。

国語の教科書に、<声に表情をつけよう>という単元があるのだ。
“声に表情をつける”・・・・・声には(も!)表情があるってことが載っている。

“声に表情がある”っていい言葉だな・・・・

*** *** *** *** *** ***   
うぐいす姫CDジャケット本田和とキャッシー・スパニョーリによる
日本語と英語の掛け合いの語りのCD
 
 “ふたつの声の物語” 
CD<うぐいす姫>
発売中

“音楽のように美しく調和する二つの声” をお楽しみ下さい。

日本語を母国語とする人も、
英語を母国語とする人も、
物語を楽しめます。

また英語を学んでいる人にも、
日本語を学んでいる外国の人にも、
お勧めします。

詳しくは、HP内 CD<うぐいす姫> を!!

  *** *** *** *** *** *** 

カテゴリー: 学校 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です