山のものがたり・里のものがたり

2月24日(木)の メロメロポッチ  ・ライブ弦奏の夜・語りとクラシックギターの夜・第30夜>

そして、
沢 麻美 写真展 チラシ3月13日(日)吉野谷にて、沢麻美さんの写真展【ヒト、HEAT、HEART】
吉野工芸の里 鶉荘 にて)では、

【語りとギターで綴る“山のものがたり、里のものがたり”】

白山市・吉野谷という山懐にある雰囲気のある建物・鶉荘。
歴史を感じさせる重厚な木の建物は、声やギターの音色を、心地よく響かせてくれる。
だんだん日が暮れてきて、囲炉裏のきってある部屋は、幻想的な雰囲気に変わって行った。

そこで、“奥山~里山~里”というテーマで、物語や民話を語った。

鶉荘の建物全部を使って、写真家・沢 麻美 さんの“ヒト、HEAT,HEART”がテーマの写真の数々が展示されている。

昨年も、沢 麻美さんの写真展のなかで、写真とのコラボレーションとして、語りとギターをさせていただいた。
そのときの麻美さんのタイトルは“帰郷”
毎回、麻美さんの想いがいっぱいのテーマの写真展は、作品のなかから、作者である沢 麻美さんの息遣いが、生き生きと感じられる。

吉野谷という早春の山懐で、山や里山の物語を語ると、すーっと物語の世界に入っていける。

また、ライブハウス・メロメロポッチは、どんなものでも、すーっと受け入れてくれるカメレオンみたいに変貌自在な空間。
やはり、山のものがたりもしっくりと受け入れてもらえた。

クラシックギター・谷内直樹 さん と

<画像をクリック!>

カテゴリー: アート, 自然, 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です