「コスモス」での語りのひととき

1ヶ月に1回、作業所「コスモス」で<語りのひととき>を始めてから、気がついたら、
もう、7年以上経つ。

ここ「コスモス」は、様々なハンディを持った人たちが働いている作業所。
金沢・小立野台地にあるお寺の一部屋にある。

物語や詩、言葉遊びのもの、そして、絵本を読んだり・・・を、
語り届けている。

“言葉”も“音楽”なんだよ!
という想いをこめて、
みんなの身体と心に感じてもらえるように。

職員の方々も、聴いたり、声に出したりして、
一緒に楽しんでくださっている。

10月18日に行ったとき、私が語っている最中、
Hさんが私の前にリズミカルに歩いてきた。
いつも難しい顔をしている彼が、
そのときは、とても楽しそうに、にっこり笑って。
身体全体に、楽しんでくれている表情が溢れている。

7年通っていて、いままで、硬い表情をしていた彼が!!
7年かかって、やっと彼に受け入れてもらえたんだな・・・

生の声の力、言葉の力の暖かさを感じたひとときだった。

カテゴリー: おたより, 語り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です