五條市・寶満寺コンサート

五條・寶満寺31日は、奈良県五條市のお寺・寶満寺本堂でのコンサートに出演した。
地元の<すみれ会>主催

五條市に行ったのは始めてだった。
五條の話をいただいたときから、いままで知らなかった“五條”という地名が気になり始めた。

すると、“いい温泉がある”“歴史のある古い町なみ”“柿の葉寿司がおいしい”・・・・・
わくわくしながら、五條へ。

五條は、奈良県と和歌山県の境目にある。

優しい町並み山に囲まれた、落ち着いた町だった。
会場の寶満寺のあたりは、緩やかに曲がった道、うねっている川に沿って、落ち着いたたたずまいの古い家が並んでいる。
ここには、山の向こう側と違う時間が流れているようだった。
落ち着いたたずまいの家

会場のお寺に入ったのは、15:00
本堂には、椅子がぎっしり並べられていた。
聞いてみると、「いまのところ170脚あまり。開演までには200脚は並べますよ」
とのこと。
昨日から、席を確保する人が訪ねて来られたそうだ。

夢十夜を語るえっ!? チラシがあるでもなし、ポスターがあるでもなし・・・・
200人も!?

そして、開演の19:00近くなると、本堂は、人・人・人・・・・
200人も・・・・
ギアさんと一緒に

コンサート<チェロ、ピアノ、そして語りの夕べ>
チェロは、ギア・ケオシヴィリ さん
ピアノは、篠原 美樹子 さん、小川 雅子 さん

五條の夜は更けて・・・・
コンサートが終わり、打ち上げの雰囲気のあるレストランを出たら、夜は更けていた。
このあたりの街灯は、少し赤み&オレンジがかった電燈。
歴史のある落ち着いた町並みを、さらにしっとりとさせていた。
<画像をクリック!>

カテゴリー: , 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です