今年も七尾高校へ

素敵なポスター7月の終わり、 石川県立七尾高等学校 へ、ワークショップ&語りに出かけた。
七尾高校は、能登半島の真ん中あたり、海の近くの七尾市にある。

昨年の夏にもワークショップに行ったので、今年は2回目。

海沿いの能登海浜道路を車で走る。
朝からいい天気。
でも、どういうわけか、私がこの道路を走るときって、雨、それもどしゃぶりのことが多い。
嬉しいことに、今日は恵まれた!
・・・・と思っていたのに、海沿いの道に入ったとたん、空がどんより、やがて小雨。
やはり・・・・でも小雨の海の景色もいいもんだな・・・と思うことにして、ハンドルを握った。

外海から内海を目指し、七尾に入ると、晴天。
真夏の太陽が肌に痛いくらい。

ワークショップ
一年ぶりにお会いした先生、司書の方。
あれからもう一年経ったんだな・・・時が経つのは、なんと早いんだろう。
先生、司書の方と顔を合わせたとたん、この一年のことを思ってしまった。
司書の方が紹介してくださる・・・

校舎の中庭と図書館内には、素敵なお花のアレンジがしてくださっていた。
図書館入り口のディスプレイと花
(中庭は、パティオとでもいうのだろうか、各階の廊下がぐるりと取り囲んでいる。秋にはこの中庭で文化祭のステージになるのだそうだ)

図書館入り口、図書館内の手作りのポスターにも感激。
ポスターやお花のアレンジ・・・さまざまな暖かい心遣いに嬉しくなった。

生徒さんたちと、2時間、ワークショップと語り。
発声練習やかつ舌の練習の後、詩を声に出して読んだ。
図書館の中に、いろんな声が響いた。ワークショップ

語りと琴とのコラボレーションをした。
お琴の名手でもある図書館司書のEさん。
Eさんと出会ったのは・・・・10年以上前かな・・長いお付き合いをさせてもらっているな。
でも、お琴演奏家として一緒したのは始めてだった。
お琴演奏とのコラボレーション
<画像をクリック!>

カテゴリー: 学校, 語り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です