語り・ギター・フルートの織りなす情景~アートとともに

毎年1回、金沢・野町で語りのライブをしている。
その<野町ライブ>は、今回で6回目となる。
・・・・ということは、もう6年経つわけだ。
なんと月日の経つのは早いものか!

今年の野町ライブは、4月27日(金)19:00~20:00> 
“語り・ギター・フルートの織りなす情景” ~アートとともに

語りとギターとフルートのための「耳なし芳一」
ほか
ギター、フルート演奏「愛の挨拶」ほか

会場は、第3回からさせていただいているガレリア ポンテ(金沢市野町1-1-44)
チケットは1500円
主催;きくはなすの会
お問い合わせ・申し込み;090-2373-5458 きくはなすの会
            076-247-4473 本の店・チルクリ

クラシックギター;谷内直樹 さん 
フルート;米口 麻里 さん

そして、今年のアートは、なんと!! 竹久 野生 さん。
竹久 野生さんは、辻 潤、伊藤 野枝の子どもである辻 まことを父に、武林 イヴォンヌを母に持ち、幼少の頃から、竹久 夢二の次男である不二彦に育てられた。
現在コロンビア共和国に住み、活発な芸術活動をされている方。

竹久 野生さんの作品に囲まれてのコンサートになる。
同時期、金沢の山間部・湯涌にある「竹久 夢二記念館」でも、竹久 野生展が同時開催されるとのこと。

4月27日宵、ガレリアポンテにどんな世界が生まれるか、
どきどき、わくわくしている。
<画像をクリック!>

カテゴリー: アート, ギャラリー, 語り, 金沢・野町ライブ, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です