“本田和の語り”~「星野道夫のアラスカ」金沢公演終わる

本田和の語り”~「星野道夫のアラスカ」金沢公演は、5月17日に終わった。

星野道夫さんのエッセイをもとにして、“星野道夫さん”を、星野道夫さんの辿ってきた道を伝えた。

星野さんが書かれたエッセイを声に出していると、
そのひとつひとつの言葉から“星野道夫さん”を生き生きと感じられる・・・・というより、感じる。

星野さんのひとつひとつの言葉が、語っている私の身体の中に、
すーっとしみ込むように入ってくる。

星野さんの言葉が、そのまま星野道夫さんという人にぴったりと重なって・・・

ひとつひとつの言葉に、“星野道夫さん”が、確かに存在している。
星野道夫さんを辿った70分だった。

星野直子さんにお目にかかりに市川まで出かけ、実際に直子さんとお話できたので、
より身近に、星野道夫さんを感じることが出来たように思う。

チェロは、もう何度もご一緒している林口 眞也 さん
林口眞也さんが奏でるチェロと言葉がとけ合い、一緒に語り、一緒に奏でているという実感があった。

照明は、宮向 隆 さん
音響は、新谷 美樹夫 さん

写真提供;星野道夫事務所
題字;池多 亜沙子 さん
プロデュース;森田 正明 さん
デザイン;斉藤慶デザイン研究所

そして、たくさんの仲間に助けていただいた。
心から、“ありがとうございました”

6月24日は、神戸・六甲公演!
<画像をクリック!>

カテゴリー: 公演~星野道夫のアラスカ, 本田和の語り, 語り, 音楽 パーマリンク

“本田和の語り”~「星野道夫のアラスカ」金沢公演終わる への2件のフィードバック

  1. raven_ken のコメント:

    え”ーーっ!! 金沢でこんな素敵な語りの公演があったなんて…まったく気が付かなかったです。(泣)
    家では北陸中日新聞をとってるのに、仕事が忙しくてろくに目も通していませんでした…o(>_<)oクヤシィ~
    ・・・いきなり変な登場の仕方ですみません。以前、星野直子さんのスライド&トークを拝見した時に、想像してた以上に星野道夫の世界が拡がったことに感動したものですから、このような言葉での表現を感じとる機会をずぅーと待ち望んでいた者です。 済んでしまったものは仕方ありませんが、またこのような企画がありましたら、是非実現させてください!! 今度は必ず行かせていただきますので….どうも、失礼いたしました(T_T)/~~~

  2. kaz のコメント:

    嬉しいコメントをありがとうございます。
    この「星野道夫のアラスカ」で、星野道夫さんの言葉を語りながら伝えながら、星野さんの生きてきた道を辿りました。星野さんの深さ、大きさを身体中で感じました。
    神戸・六甲公演も終わりましたが、“是非、金沢でまた”という嬉しい声がたくさん届いています。会場を変えて(もしかしたら、小さな会場になるかもしれませんが)、再演を考えています。そのときは、どうぞ、いらしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です