風のおきみやげ~その9

9年前に病気で亡くなられた恵子さん。
その恵子さんに関わる人たちが集まって、毎年1回、恵子さんの命日に近い土曜日に、演奏、語り・・・などをする“光と影の恵子の一座”
今年も、その一座の仲間に加わった。

6月9日(土)13:30から
光と影の恵子の一座~「風のおきみやげ~その9」で、
きつねの窓」を語った。

恵子さんが亡くなってから9年たった。
お元気だった頃に聴いてくださった「プラテーロとわたし」が大好きだと言ってた恵子さん、
ご自分の犬に、“今日からおまえの名前は、プラテーロ”って言って下さったと
あとになって聞いた。

恵子さんとお仲間の人たちがアレンジしてくださって
自宅で療養してらっしゃる恵子さんに、
「プラテーロとわたし」をほんの少し聴いてもらったこともある。

金沢市民芸術村・里山の家の周囲の緑をいっぱい浴びて、
恵子さんを想いながら・・・・

<画像をクリック!>

カテゴリー: 語り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です