メロメロポッチ・ライブ~語りとクラシックギターの夜

8月23日(木)19:00からは、メロメロポッチ・ライブ。
弦奏の夜・語りとクラシックギターの夜・第36夜>

メロメロポッチでの語りのライブは、」もう36回目となる。
・・・ということは、はじめてから7年目に入ったということ。
メロメロポッチさんのこの空間で、さまざまな語りをさせていただいた。

なんでも受け入れてくれるけれど、
こっちが構えたり、こうしてみようとかいろいろ頭で考えたり、無理に自分のほうに持ってこようとすると、跳ね返されてしまうような空間。

メロメロポッチさんのこの空間にすーっと受け入れてもらうまでに、時間がかかったように思う。
メロさんの空間に漂うように・・・語る・・・
いまは、そんな心地良さを感じている。

今回は、「ナゲキバト」   ラリー・バークダル 作

“私は9歳のとき、両親を亡くし、祖父に引き取られた。
優しく、ときには厳しく、「生きる」ということを教えてくれた祖父。
よみがえるのは、あの夏の日、ナゲキバトを撃ってしまった日のこと・・・・“

今は大人なった私・ハニバルの思い出の記・「ナゲキバト」

クラシックギター奏者谷内直樹 さんのギターの音色とともに

メロメロポッチ (金沢市下近江町68BF、くすりのキリン堂横の地下)
2,000円 (ワンドリンク付)
*ライブ開始時間が19時になりました

お問い合わせ;メロメロポッチ 076-234-5556
“メロメロポッチ”という不思議な空間で創りだされる、語り・言葉・音の世界をお楽しみ下さい。
メロメロポッチの入り口
<画像をクリック!>

カテゴリー: ライブハウス, 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です