ワークショップ~“詩やものがたりを聴く”ひととき

9月24日(月)13:30から、~本田和&和ぼっこによる“詩やものがたりを聴く”ひとときだった。

年に一回、ワークショップ“声読”の楽しみを受講している人たちで作るグループ<和ぼっこ>と一緒に、語りと音楽のひとときを催している。

今年の語りは、
「きつねの窓」
「耳なし芳一」

そして、ゲストに
琴演奏・生田流正派邦楽会 大師範 北村 雅楽弓 さん
    生田流正派邦楽会 師範 千田雅楽弘 さん
をお迎えして、琴の二重奏と語りとのコラボレーションをした。
(リハーサル風景)

<和ぼっこ>のみんなと一緒に語りのひとときを過ごすのは、
ひとりで語っているときとはまた違う面白さがある。
みんなで気持ちを合わせる楽しさ・・・・かな。

音響・照明は、辻子 紀子さん

<和ぼっこ>のみんなの語りの様子など、
詳しくは、<ワークショップ> へ
<画像をクリック!>

カテゴリー: ワークショップ, 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です