上行寺・楡原

先日、富山・八尾の友人と一緒に、富山の楡原にある上行寺へ行った。

法華宗のお寺で、“楡原法華は堅法華”と言われるほど、
信仰の気持ちの篤い、強い信者の人たちがたくさんいるところ・・・・
と、ご住職と奥様に教えていただいた。

大きな樹々に囲まれた小高い丘・・・というより、小山の上に建っているお寺で、階段を登っていくうちに、
だんだん、現世から離れ、天上に近づいていくような心地がする。

登りきって、山門を入ると、そこは別世界が広がっている。
夕暮れ時だったせいか、樹々の緑が夕闇が広がり、
煙っている小雨の中に、現かと思ってしまうくらい、幻想的ななかに身体が漂っているような気がした。


秋の夕暮れ、ひとときを天上の世界で過ごしたような気がした。
<画像をクリック!>

カテゴリー: おたより, パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です