秋色コンサート in 奈良・五條

10月13日(土)午後は、奈良・五條市での"秋色コンサート”に出演した。

五條市は、奈良県と和歌山県が隣り合うところにある。
山に囲まれ、川が流れる古い歴史を感じさせる町。
ここを流れる吉野川は、
すぐそこから和歌山県に入り、紀ノ川と名前を変える。

会場となった古民家があるあたりは、曲がりくねった道に沿って、古い家が並んでいる。
けっして取り澄ました観光エリアではなく、静かで穏やか。
築400年という家に住んでいらっしゃる方もあり、生活を感じる。

"秋色コンサート”の会場となったOさん邸は、築100年とのこと。
「うちは、まだ、たった100年です」とご主人がおっしゃった!
時空の流れが違う!

静かでのどかな"秋色コンサート”
フルート、バロックバイオリン、ピアノ・・・
そして、私の語り。

このOさん邸に、何人だろう??・・・ 
数えていないけど、多分、100人近い方々が、このコンサートを聴きにいらした。

電車を乗り継ぎ、兵庫県の芦屋からいらした方も何人か・・・とのこと。

のどかなあったかいゆったりとした秋の日、
ピアノの篠原 美樹子さんとのコラボレーションで、
きつねの窓」を語った。


<画像をクリック!>

カテゴリー: 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です