第50夜・メロメロポッチ・ライブ

2016年8月11日メロチラシ小8月11日(木)19:00~は、メロメロポッチ・ライブ弦奏の夜・語りとクラシックギターの夜・の50回目の第50夜でした。

メロメロポッチは、カフェ&食事どころであり、ライブハウスでもあります。

そのメロメロポッチで<語り&クラシックギター>のライブ“
弦奏の夜~語りとクラシックギターの夜”を始めたのは、2006年2月。
もう10年になります。
そして、今回は、50回目!

8月の語りは、

おとなになれなかった弟たちに・・・」     米倉 斉加年・作
凧になったおかあさん」            野坂 昭如・作
小さい潜水艦に恋をしたでかすぎるクジラの話」 野坂 昭如・作

クラシックギター 谷内直樹  さん と。

「雪女」を語る・・・

なんでも受け入れてくれるメロメロポッチの空気、
でも、その空気の中で、自分を主張すると、そのとたん、違和感を感じてしまいます。
メロメロポッチの空気の中に自分を受け入れてもらうように・・・・
溶け込んだと感じたときは、身体中、いい気持ちでいっぱいになります。

そんな大切な“場”、メロメロポッチ。
これからも、長く続けていきたいと思っています。

メロメロポッチの入り口

<画像をクリック!>

カテゴリー: ライブハウス, , 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です