春の昼下がり~語りとギターのひととき in 白山市美川図書館

春の昼下がり語りとギターのひととき”は、3月25日(日)午後でした。

白山市立美川図書館(白山市美川浜町ヨ103)と公民館の共同事業とのことでした。
テーマは、遠く白山を眺めて山の物語、手取川沿いの日本海近く海の物語。

「つつじの乙女」
「耳なし芳一」
クラシックギター演奏

クラシックギター は
谷内直樹 
 さん 

晴れた春の午後、とても気持ちよかった!

<画像をクリック!>

カテゴリー: 図書館, 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です