「語りとチェロのひととき」in 白山市美川

3月24日(日)は、白山市立美川図書館美川公民館で
語りとチェロのライブでした。

~「語りとチェロのひととき」~です。

プログラムは、
「蜘蛛の糸」(芥川龍之介・作)
「セロ弾きのゴーシュ」(宮澤賢治・作)

チェロは、林口 眞也 さん。

このプログラムを林口さんと始めて、10年以上になります。
何度も何度も語り&演奏しましたが、いつも新しい気持ちになります。

今日は、朝起きたら、うっすらと雪。
肌寒くお天気はどうなるのだろう・・・と心配していましたが、
お昼近くには、青空に太陽になりました。
気持ちいい!

たくさんの方が聴きに来てくださいました。ありがとうございます。
熱気が膨れ上がっているようでした。

帰り道、車で走っていると、白山の山々が連なっているのが見えました。
白い雪を冠って、太陽にまぶしく輝いて、神々しい白い山々でした。



<画像をクリック!>

カテゴリー: 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です