「レモン哀歌」~高村光太郎・詩『智恵子抄』より

詩人であり彫刻家・高村光太郎の詩集『智恵子抄』は、

亡くなった妻・智恵子を偲んで編纂されました。

2019年に<詩人・高村光太郎と智恵子>というタイトルで、

高村光太郎と智恵子の人生を語りで辿って行きました。

チェロ林口 眞也さんです。

また、語りのCDのなかにも『智恵子抄』が入っています。

こちらは、クラシックギター谷内 直樹 さんと一緒です。

そのなかの「レモン哀歌」をyou tubeにアップしました。

CD<セロ弾きのゴーシュ>には、『智恵子抄』のほか、

『蜘蛛の糸』(芥川龍之介・作)『セロ弾きのゴーシュ』(宮沢賢治・作)が

入っています。

CD[セロ弾きのゴーシュ」
カテゴリー: CD, youtube 、動画, 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です