町家巡遊・「怪談」 in ギャラリー椋

10月2日夜、 町家巡遊2010
のイベントのひとつ、
“語りとギターによる~小泉 八雲「怪談」in 東山・金澤町家ギャラリー・Gallery&Cafe 椋muku”で、語った。
怪談・リーフレット

クラシックギター・谷内直樹 さん と

明治の時代にに材木屋さんとして建てられたギャラリー&カフェ“椋”は
様々な顔を持っている。

モダンな照明器具、シンプルな椅子のモダン・和風のスペース
落ち着いたお座敷
朱色の壁・朱壁
床の間、障子のお座敷・・・・

この宵は、二階の朱壁のお座敷で語った。

壁、床の間、障子、柱・・・木の温もりは、声と音を優しく、心地よく響かせてくれる。

一階でお茶を飲み
狭い階段を上がって
二階は、妖しい雰囲気の座敷!

谷内さんのクラシックギターの音色が、この宵はしっとりとして、妖しく響いた。

主催は、NPO法人金澤町家研究会

金澤町家ギャラリー・Gallery 椋muku(金沢市東山2-1-7)では
おいしい珈琲、紅茶、お茶、そして、チーズケーキやクッキーを楽しむ事も出来る。

オーナーの渡辺 睦子さんとのおしゃべりも楽しい!

10月8日付ギャラリー椋のブログもどうぞ!
<画像をクリック!>

カテゴリー: ギャラリー, 語り, 金沢・東山ライブ, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です