言<語り>奏で 音<チェロ>語る

言奏で音語る・チラシ言奏で 音語る
語りとチェロのコラボレーション 

チェロはグルジアのチェリスト、ギア・ケオシヴィリさん。
ギアさんは現在は関西フィルハーモニーの首席チェロ奏者をしている。

ギアさんと初めて会ったのは10年位前。ギアさんが日本に来て間もない頃。ピアノの篠原美樹子さんと3人で小将町・常福寺の本堂でのコラボレーションが最初。
それから何回か金沢や氷見で一緒にコンサートをした。

2年前にギアさんから一緒にしようと声を掛けていただいた。それが今年の1月実現。そのときはチェロと語りそれから篠笛、尺八、パーカッションだった。
今回はギアさんと私。ひとつのプログラムにゲストとしてクラシックギターの谷内直樹さんが加わる。

宮沢賢治の「無声慟哭」「ざしき童子のはなし」それに「雪女」「百万本のばら」などの語りと音楽、そのほかグルジアの曲、日本の曲のチェロの演奏など 

金沢市民芸術村ドラマ工房に、創り出される<言と音のドラマ>を、どうぞお楽しみください。

日時;11月23日(木・祝)午後3時開演
場所;金沢市民芸術村ドラマ工房にて
チケット;前売り・大人 2,000円、高校生以下 1,500円
チケット販売;ヤマチク109プレイガイド、ヤマチク・めいてつエムザプレイガイド、大和クレイガイド、金沢市民芸術村本の店チルクリ、古書Duckbill

連絡いただければチケットを受付にお取り置きいたします。

076-247-4473 チルクリ内 川崎
090-2373-5458 きく・はなすの会
または、
mono_katari_bito@yahoo.co.jp

<チラシをクリック!>

  *** *** *** *** *** ***   
本田和とキャッシー・スパニョーリによる日本語と英語の掛け合いの語りのCD  “ふたつの声の物語” CD<うぐいす姫>発売中

詳しくは、HP内 CD<うぐいす姫> を!!

  *** *** *** *** *** *** 

カテゴリー: 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です