うぐいすの初鳴き <うぐいすライブ>

うぐいすライブ・リーフレットCD「うぐいす姫」 完成記念<うぐいすライブ>を、立春を目の前にした2月2日に開いた。

犀川に近い豪姫ゆかりの寺・野町大蓮寺さんの本堂で。

冬なのに、それまでずっと晴れだったのに、
その前の晩から雪。
ひどい雪だったら、お客様が大変だろうな・・・と心配していたら、お昼前からは晴れ間が出てきた。

なんと午後からは青空も見えた。
一日に、雪と春の青空の両方味わえるなんて、天からの贈り物!!

大蓮寺本堂での語り大蓮寺さんの本堂はお客様でいっぱい。
心から「ありがとうございました」
大蓮寺さんがストーブを沢山出してくださった。
ホッカイロも用意した。
でも寒かった方々がいらしたら、すみませんでした。
画像をクリック! 北国新聞2007.2.3付より、大蓮寺本堂での語り

大蓮寺さんの近隣の方々、新聞を見て来て下さった方々・・・語りを聴くのは始めてという方々も沢山足を運んでくださった。
とてもとても嬉しいことだ。

練習風景・2007.2.1付北陸中日新聞より演奏で参加してくださった頼もしい仲間・フルートの上野賢治さん、民族打楽器のmatabeさん、尺八の盛本芳久 さん、クラシックギターの谷内 直樹 さん
どうもありがとう!!

大蓮寺さんのご近所のお菓子の「たにや」さんのうぐいす餅も大好評。

CD「うぐいす姫」が完成したときから、記念ライブは、
うぐいすの頃に、
うぐいす餅を味わいながら
と構想を立ててくれた  古書Duckbill のYさん。

2月2日の宵はうぐいすの初鳴き
画像をクリック! 2007.2.1付北陸中日新聞より、練習風景

*** *** *** *** *** ***   
CDジャケット 
本田和とキャッシー・スパニョーリによる日本語と英語の掛け合いの語りのCD  “ふたつの声の物語” CD<うぐいす姫>発売中

“音楽のように美しく調和する二つの声” をお楽しみ下さい。

日本語を母国語とする人も、英語を母国語とする人も、物語を楽しめます。
また英語を学んでいる人にも、日本語を学んでいる外国の人にも、お勧めします。

詳しくは、HP内 CD<うぐいす姫> を!!

  *** *** *** *** *** *** 

カテゴリー: CD, , 語り, 金沢・野町ライブ, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です