セロ弾きのゴーシュ for 6年生

このところ、宮澤賢治・作「セロ弾きのゴーシュ」 を、小学校6年生に朗読することが多い。

6年生の国語の教科書に宮澤賢治の作品「やまなし」が載っているとのことで、
それに合わせて、宮澤賢治のそのほかの作品を、というリクエスト。

小学校で、チェロの林口眞也さんと一緒にしたこともあるが、
このところ、朗読のみですることが続いている。

たくさんの賢治の作品のなかでは、小学生にもわかりやすい作品だと思う。

でも、この何年か、語れば語るほど、この「セロ弾きのゴーシュ」の持っている深さ、広さを感じている。
頭で感じるのではなく、身体に深い深いものが残る。
賢治の言葉の後ろにあるゴーシュ、すなわち賢治の息遣い、心の動き、体温・・・などが、声に出して朗読するたびに、より大きく感じられる。

*************
CD[セロ弾きのゴーシュ」ジャケット “三つの音が調和する 幻想的な語りと音楽の世界” 
本田 和の2枚目のCD、完成・発売中

CD<セロ弾きのゴーシュ>~本田 和・語りの世界~

1.語り&チェロ
蜘蛛の糸」芥川龍之介 原作、宗像 和 構成・作曲
2.語り&クラシックギター
智恵子抄」高村光太郎 作詩、宗像 和 構成・作曲
3.語り&チェロ
セロ弾きのゴーシュ」宮沢賢治 原作、宗像 和 構成・作曲
ジャケット裏
語り・ものかたり人;本田 和、チェロ;林口 眞也、クラシックギター;谷内 直樹

2,000円(税込み)

リーフレット試聴できます(タイトルをクリック!)
蜘蛛の糸
智恵子抄
セロ弾きのゴーシュ

詳しくは、CD<セロ弾きのゴーシュ>~本田和・語りの世界~
<画像をクリック!>
******************

*** *** *** *** *** *** 
一枚目のCDは・・・  
うぐいす姫CDジャケット本田和とキャッシー・スパニョーリによる
日本語と英語の掛け合いの語りのCD
 
 “ふたつの声の物語” 
CD<うぐいす姫>
発売中

“音楽のように美しく調和する二つの声” をお楽しみ下さい。

試聴できます<その1>「うぐいす姫」より01 トラック 1
試聴できます<その2>「うぐいす姫」より02 トラック 2
試聴できます<その3>「鬼は外」より03 トラック 3 

日本語を母国語とする人も、
英語を母国語とする人も、
物語を楽しめます。

また英語を学んでいる人にも、
日本語を学んでいる外国の人にも、
お勧めします。

詳しくは、HP内 CD<うぐいす姫> を!!

カテゴリー: 学校, 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です