語りとピアノの織りなす情景in六甲

リーフレット6月2日に、神戸・六甲山の麓の音楽ホール&ギャラリー・里夢で、語りとピアノのコラボレーションをする。

神戸で語るのは・・・・去年の4月に岡本で、「プラテーロとわたし」をしたから・・・・
1年ぶり。 
3年続いて会場は岡本ギャラリーだったが、今回は、里夢。

六甲という言葉を聴くと、紫陽花の香りがよみがえる。
子どもの頃、夏になると、よく六甲山に行った。ケーブルカーに乗って。
山は、どこもここも、紫陽花でいっぱいだった。
紫陽花の花と葉っぱの香り・・・・懐かしい・・・

その六甲の麓・音楽ホール&ギャラリー里夢 で
6月2日(土)午後3時から、

ピアノ・篠原美樹子さん前半はバッハに乗せて、いろいろな物語や詩を語る。

物語・詩と音楽が、コラージュのように・・・・

ピアノは、大阪・枚方の篠原 美樹子さん、同志社女子大の音楽科で教えている。

チケット前売り・2,000円
お問い合わせは、090-7768-0439 宮崎さん へ
画像をクリック!

カテゴリー: ギャラリー, 神戸・六甲ライブ, 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です