「プラテーロとわたし」in野町

明日、5月27日(金)19:00から、《プラテーロとわたし》を朗読する。
私は、この作品を好きで好きでたまらない。
そして、この“プラテーロ”を語るのが、嬉しくて嬉しくてたまらない。

20年くらい前から、クラシックギターの谷内さんと一緒に、この“プラテーロ”を語り、演奏している。

何回も何回も語っているが
そのときそのとき、新しい“プラテーロ”が、自分の内から生まれる。
そして、ひとりでに歩いたり、走ったり、・・する。

そして、作者である“わたし”・・・つまり詩人のヒメネス・・・も、私のなかで、その都度、悩み、笑い、穏やかになる。

明日は、スペイン・アンダルシア地方の田舎町・モゲールの自然の中のプラテーロを野町・ガレリアポンテで走らせよう!

金沢を流れる犀川。
そこのかかる大きな橋・犀川大橋のたもとのギャラリー・ガレリアポンテにて。

金沢情緒あふれる町・野町。
ここ野町での“野町ライブ”は、5回目になる。

第5回・野町ライブ
アンダルシアのエレジー “朗読とクラシックギターのための《プラテーロとわたし》”

スペイン・アンダルシア地方の小さな村・・・
「プラテーロ」という名のロバを通して描かれる、美しい風景と暮らし・・・
クラシックギターの調べに乗せて、
詩情豊かに語られる散文詩集・・・

詩;ファン・ラモン・ヒメネス
作曲;マリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコ

「プラテーロと私」
クラシックギター・谷内直樹 さん と
会場; ガレリアポンテ  (金沢市野町1-1-44)
開演・19:00(開場・18:30)
チケット・1,500円
主催;きくはなすの会
お問い合わせ&お申し込み;090-2373-5458(きくはなすの会)
076-280-5766(ラ・ミュズイっク・クレ)
<画像をクリック!>

カテゴリー: ギャラリー, プラテーロとわたし, 語り, 金沢・野町ライブ, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です