縁<えにし>

あらためて、“縁<えにし>”の不思議さを感じた一週間だった。

1年前に、仕事の上で知り合ったAちゃん。
でも、始めて会ったんじゃないよね・・・どっかであったことがあるよね~~?!とお互いに記憶の糸をたどっていったら・・・
小学生・中学生のころのAちゃんと顔を合わせていたことがわかった。

やはり、仕事で知り合ったAYちゃん。
以前、私がしょっちゅう行っていたパン屋さんで彼女がアルバイトをしていたということがわかった。
それで、どっかで顔を合わせていたような気がしていた・・・・

写真の撮影をお願いしているASちゃん。
(どういうわけか、Aが付く人が多いな・・)
ASちゃんが中学生のとき、語りの授業に入った。
彼女の学年と一緒にランチルームで給食を食べたっけ。

何年か前、ライブの打ち上げのお店で、偶然、再会したJちゃん。
どこで会ったんだっけ・・・とお互い顔を見合わせて・・・はっと気が付いた!
やはり、Jちゃんが中学生のとき、私は、声に出して読むという授業に入った。
あの教室にいた中学生がJちゃん。

こんな縁を、Jちゃんは以前“蜘蛛の巣のような関係”って、表現していた。

嬉しい再会の数々。
いまは、Aちゃんや、AYちゃんや、ASちゃんや、Jちゃんと、お茶を飲んだり、食事をしたり、お酒を呑んだり・・・楽しんでいる。

不思議な縁<えにし>を感じたこの一週間だった。

カテゴリー: おたより パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です