“夢を綴る”~語りと音楽が織りなす幻想の世界

夢を綴る・リーフレット“夢を綴る”~語りと音楽が織りなす幻想の世界 へのお誘いです

夏目漱石の 「夢十夜」 のなかから、五つの夜をお届けします。

誰でも一度は見たことがある、見たような気がする・・・
<怖い夢><恐ろしい夢><哀しい夢>・・・

そんな“夢の世界”を、語りとシンセサイザー、パーカッションで表現する。

場所は、 金沢市民芸術村 ドラマ工房
金沢市民芸術村

シンセサイザーは、 たきざわ たく さん
パーカッションは、 ヤマダ ベン さん

たきざわ たく さんたきざわ たく さんとは、「二十四節気を奏でる」で、2回ご一緒した。
演奏、作曲、編曲もされるという多彩な音楽家。

ヤマダ ベン さんとは、始めての顔合わせ。
この“夢を綴る”世界には、ベンさんの音を!!・・・
そんな、たきざわ たく さんと私の熱い想いでご一緒させていただけることになった。
ヤマダ ベン さん

本田 和の持っている“言奏で 音語る”シリーズ 
その空間、その場面で、どんな“言” “音” の世界が生まれてくるか・・
とても楽しみにしている。

しばし、現から離れて、どうぞ “夢の世界”をお楽しみ下さい。

音響・照明は、何度もご一緒している 新谷 美樹夫 さん、宮向 隆  さん、Koyu  さん、
<画像をクリック!>

**********************

5月16日(金)19:30開演(19:00開場)
金沢市民芸術村・ドラマ工房 にて
チケット・前売り・2,000円
チケット取り扱い; 大和プレイガイド、ヤマチク109プレイガイド、ヤマチクめいてつエムザプレイガイド、金沢市民芸術村、古書Duckbillダックビル、本の店 チルクリ
ほか、どうぞお問い合わせ下さい。
主催;きく・はなすの会
 ご連絡いただければ、前売り料金にて、チケットを受付にお取りおきいたします。
お問い合わせ・090-2373-5458 または、
        076-214-5950 古書Duckbill (10:00~18:00 の間にお願いします)

 *****************

カテゴリー: 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です