語りのワークショップin芦屋<えふぶんのいち ゆらり>

7月5日(木)13:30~15:00は、 語りのワークショップin芦屋
会場は、兵庫県阪急芦屋近くの <雑貨 & Tea えふぶんのいち ゆらり>  さん

<ゆらり>さんでワークショップや語りをするのは始めてだった。
友だちのMにゃのアレンジ。 

古典から詩、現代文など、声に出して読んでみるワークショップ。
落ち着いたカフェ<ゆらり>さんは、木のテーブル、椅子など、身体にも声にも、とても暖かい。
それに、声がよく響いて、とても気持ちがいい。

<ゆらり>さんの美味しい紅茶&お菓子で、休憩。
そして、ティ・カップを片手に、私の語り「きつねの窓」を聴いてもらった。
<ゆらり>さんのあったかい空気は、大人のファンタジー「きつねの窓」をゆったりと受け入れてくれた。
気持ちがいい~~
語っていて、その空間が、自分を受け入れてくれているんだな~~~って感じられるときって、身体の中から嬉しくなる!

そのあとは、みんなで“発表会”

参加された皆さんの熱気が<ゆらり>さんのお店の中に広がっていた。
あっという間の90分。

終了したあと、残った人で、楽しいおしゃべりが続いた。
そして、<ゆらり>さんの前で、パチッ!


<画像をクリック!>
 

カテゴリー: ワークショップ, 語り パーマリンク

語りのワークショップin芦屋<えふぶんのいち ゆらり> への2件のフィードバック

  1. 坂田 米三郎 のコメント:

    こんにちは、あれから和の広場見てますが、本田さんとはお話をしたことがほとんどありませんでしたので描いていたイメージと違い明るく、いろいろな方ともお付き合いでき、また詩的な方な印象を受けました。もっとたくさんブログ投稿してください。ますますのご活躍祈っております。

  2. kaz のコメント:

    坂田さん、コメントをありがとう。

    ・・・・そうらしいです・・・ね・・・
    何年か前、神戸で語りのライブをしたとき、小学校のときの担任の先生が、聴きに来てくださいました。
    そのときに、先生がおっしゃったのは、
    “小学生の頃、人前に出たら、ものが言えなかったあんたがね~~~~(人様の前で語りをしているなんて)~~”

    本質的には、B型体育会系なのかも。
    でも、いまでも、人様の前で「語り」は出来るけど、それ以外でものをいうのは苦手。

    また、“本田和の広場”を訪ねてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です