本田和の語り~「星野道夫のアラスカ」小松公演

IMG_01407月7日・七夕のお昼下がりは、本田和の語り~「星野道夫のアラスカ小松公演でした。

天気予報では、またしても、雨降り。
・・・・でも、「雨女」は返上します!
痛いように強い日差しの、晴天でした。

"星“野さんと七夕の織姫・牽牛星・・・いろんなスケジュールの都合で、この日に公演をすることになったけど、何か"星”に縁があるんだな。

金沢~神戸・六甲~に続いて、3回目の「星野道夫のアラスカ」
語るたびに、新鮮な気持ちになれるし、
その都度、あらたに見えてくるものがあるし、
近づいていってるという実感があります。
これぞ、語りの醍醐味!

チェロは、大阪フィルハーモニー交響楽団の林口 眞也 さん 

IMG_0145

会場の絵本館ホール十九番館は、石川商銀信用組合(北國銀行の前身)だったとのこと。
昭和5年に建てられたそうです。
螺旋階段がある高い吹き抜け。
巨大な金庫、
頭取室もあります。

IMG_0136

高い天井。
ステージを見ると、まるで教会の礼拝堂みたい。

IMG_0167

7月7日(日)15:00~16:15 本田 和の語り~「星野道夫のアラスカ in 小松」

会場は、絵本館ホール十九番館(小松市京町19番地5)

201377hoshinokomatu

201377hoshinokomatu2

語りとチェロで、星野道夫さんの生きてきた道を辿っていったのだけれども、
星野道夫さんに限らず、"人”の生きてきた道を辿っていく旅でした。

そして、私自身が生きていきたい道、
こんな風に生きて行きたい
・・・・ということを辿っていたように思う。

語り終わったら、長い旅をしてきたあとのような気がしました。

!cid_7BE86F09-DD2E-4596-8E19-4146EA0718D7

〔2013年7月8日付北陸中日新聞 より〕
201377komatsu

<画像をクリック!>

カテゴリー: 公演~星野道夫のアラスカ, 本田和の語り, 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です