「セロ弾きのゴーシュ」「蜘蛛の糸」in図書館ホール

2013-10-06izuminotosyokann金沢市立泉野図書館は、「オアシスホール」というホールを持っています。

10月6日午後2時から、そのオアシスホールで、
金沢市立泉野図書館・主催「らいぶらりー・かふぇ’13」として
セロ弾きのゴーシュ」 (宮澤賢治・作)
蜘蛛の糸」 (芥川龍之介・作)
を語りました。

チェロ演奏は、大阪フィルハーモニー交響楽団のチェロ奏者・林口 眞也 さん
林口さんとは、数え切れないほどご一緒している。
そして、その都度その都度、新たな気持ちでコラボレーションできる。

2013-10-06本田和さんの語り 009

この日のステージは、図書館のベテラン司書のKさんが、音響をし、明かりを作ってくださいました。
長いお付き合いのKさんとなので、ゆったりとした気持ちでKさんの音・明かりのなかで語ることができました。

2013-10-06本田和さんの語り 012

チェロとのコラボレーションによる「セロ弾きのゴーシュ」「蜘蛛の糸」は、私の2枚目のCDのプログラムにも入っています。
生の声と音でのパフォーマンスは、CDとはまた違って、そのときの空間にだけ創りあげられる世界があります。

2013-10-06本田和さんの語り 008

画像をクリック!

カテゴリー: CD, 図書館, 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です