本田和の語り「秋野不矩インドだより~バウルの歌」

140701_0030本田和の語り「秋野不矩インドだより~バウルの歌」金沢公演は、7月1日に終わりました。
金沢21世紀美術館シアター21で。

大地のような秋野不矩さんを想い、少しでも近づきたい・・・・と過ごした日々でした。
その想いは、7月1日の夜の本番のとき、自分の身体のなかで、ちょうど心地よく広がっていたように感じます。
いままでにない感覚でした。
もちろん、終わったあとになって、そう思ったのですが。

チェロ;林口 眞也 さん

プロデュース;森田 正明 
デザイン;斉藤 慶

音響;新谷 美樹夫
照明;宮向 隆

140701_0055

たくさんの仲間に支えてもらいました。

秋野不矩さんが自分の身体の中で、動き、思い、感じている・・・・のを感じながら。
秋野不矩さんが少しでも受け入れてくださったかな・・・・・

140701_0046

9月27日(土)14:00~神戸・里夢で、来年2月1日は、浜松天竜の「秋野不矩美術館」で。

バウル新聞記事

バウルの歌チラシ表2014reeflet

<画像をクリック!>

カテゴリー: 公演~秋野不矩インドだより バウルの歌, 本田和の語り, 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です