「語りとギターの織りなす情景」in長町・海月が雲になる日

<語りとギターの織りなす情景 in 長町・海月が雲になる日>
               ~「絵本の春」泉鏡花・作

は、10月1日に終わりました。

たくさんの方々に聴いていただきました。
ありがとうございました。

会場のタイ料理のお店「海月が雲になる日」
                      facebook
は明治末期に建てられた金沢町家。

1階の部屋の前は広い庭が広がっています。

P1001135

階段を上がり、2階の部屋の壁は淡い柔らかな青。
その一つ部屋の床の間に、泉鏡花の物語を描いた木村環さんの作品が飾ってあります。
別の部屋にも、泉鏡花の物語を描いた木村環さんの作品が。

リハーサルが終わって・・・
私の語り椅子が本番を待っています。

クラシックギターの谷内 直樹さんの奏でるクラシックギターの演奏と
泉鏡花を描いた絵画と一緒に語るのは
この上もなく幸せなひとときでした。

また、この空間で語りをするのを楽しみにしています。

ライブが終わったあとは、庭の虫の音を聴きながら、
1階でBarタイムを楽しみました。


<画像をクリック!>

カテゴリー: , 語り, 金沢・長町「海月が雲になる日」ライブ, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です