小矢部・観音寺ライブ

観音寺秋の陽射しがきらきらとこぼれる10月26日の昼下がり、
富山県・小矢部市にある由緒あるお寺・観音寺の本堂で、語りとフルートのコンサートライブだった。

“夢を綴る~語りとフルートの織りなす幻想の世界”

フルート; 上野 賢治  さん と一緒に。
小矢部・観音寺ライブ・チラシ

本堂は、不思議な空間・・・地元の中学・高校の同窓生の人たちが企画されたコンサート。
住職さんも同じ同窓生・・・ということで、みなさん、まるでクラス会みたいに盛り上がっていた。
「・・・くん」「・・・ちゃん」って呼び合っている声が聴こえてくる。
五十ン歳(なんだそうな・・・)の方々・・・
みなさんのお顔、なんだかほろっとして(うまく言えないけど)
きっとあの頃はこんなお顔をしてらっしゃったんだろうな・・・・
・・・・そんな時代の顔つきに戻ってるみたい。

地元の方々の“熱気”って、いいなあ~と感じることの多い10月だ。
大人は誰でも昔は子どもだった・・・
誰でも持っている“子どもの時代”
・・・そんな 子どもの頃へ想いをはせて ・・・というテーマで語った。
お寺の本堂は、日常からすーっと、懐かしい子どもの頃に連れて行ってくれる空間だ。本堂は素敵な空間

静かな静かな小矢部の町
すぐ後ろの山の紅葉も楽しんだし
おいしい小矢部の秋のお菓子の数々もおいしかったし・・・・
おいしいお茶も点てていただいたし・・・・
秋がたっぷり・・・・の日だった。

受付に飾ってあった花
<画像をクリック!>

カテゴリー: , 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です