山のカフェで聴く語りとギター

<山のカフェで聴く語りとギター>は10月10日(水)の昼下がり15:00からでした。

会場は、緑に囲まれた白山麓・鳥越・瀬木野にひっそりと佇むカフェzigzag.photo atelier “Leben”。

今年の春、写真家・沢麻美さんのアトリエ&カフェLevenに入ったとたん、
是非、ここのカフェ、大好きな“あの”物語を語りたい!と思いました。
・・・それは、
「きつねの窓」

物語は林の中で道に迷った“ぼく”が出会った不思議な染物屋。
まるで、この瀬木野のカフェLenenでの出来事のような物語「きつねの窓」

谷内直樹さんのクラシックギターと一緒に。

そして、谷内直樹さんのクラシックギターのソロ演奏はスペインの音楽。

大きな納屋をリフォームして作ったLeben。
コンクリートの土間と木の壁から、声や音楽に心地よい響きをもらいました。
沢麻美さんが焼いたマフィンとエスニックな香りの紅茶と一緒に。

森の中で、秋の昼下がりのひとときでした。

<画像をクリック!>

カテゴリー: , 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です