風のおきみやげ2019~光と影の恵子の一座

6月2日は、<風のおきみやげ>~光と影の恵子の一座に語りで参加しました。
2000年6月に遠くに逝ってしまった恵子さんを想いながらのひとときでした。

毎年この時期、<風のおきみやげ>が開かれます。
恵子さんが療養していらっしゃるときに、
恵子さんが大好きだったと言ってくださった「プラテーロとわたし」を恵子さんのお布団の横で語ったのは20年前・・・。
谷内直樹さんのクラシックギターと一緒でした。

ちょうど、泰山木が咲くころに、毎年、風が残してくれたように開かれるひととき。
今年は、「雪女」を語りました。ギターの谷内直樹さんと一緒。

金沢市民芸術村里山の家にて

<画像をクリック!>

カテゴリー: 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です