メロメロポッチライブ~弦奏の夜・語りとクラシックギターの夜

6月27日(木)夜は、
メロメロポッチでのライブ・
弦奏の夜~語りとクラシックギターの夜です。

<花を紡ぐ>というテーマで、
「クレマチス」「紫陽花」「ライラック」
                (辻邦生・作)
を語ります。

クラシックギターは、谷内直樹さん。
谷内直樹さんがこの作品のために作ったギター曲もあります。

この語りとクラシックギターの夜は、2006年に第1夜がスタートしました。
それから、13年間続き、今回で55の夜を迎えます。

けれども、残念なことに、近江町での「メロメロポッチ」はクローズすることになり、私たちにとって、6月27日はここでのラストライブです。

メロメロポッチというなんでも受け入れてくれる空間、
そのなかで語ることができて、とても幸せでした。
“ありがとう”の気持ちで、いっぱいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メロメロポッチライブ;
      弦奏の夜・語りとクラシックギターの夜
6月27日(木)19:00~
メロメロポッチ にて
(金沢市下近江町68BF、くすりのキリン堂横の地下)
2,000円 (ワンドリンク付)
お問い合わせ;メロメロポッチ 076-234-5556

“メロメロポッチ”という不思議な空間で創りだされる、語り・言葉・音の世界をお楽しみ下さい“

カテゴリー: ライブハウス, 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です