秋の語りと音楽の夕べin寺井図書館

リーフレット11月15日(土)夜は、能美市寺井図書館 主催の
 “秋の語りと音楽の夕べ” だった。

 バイオリン・北川 知子  さん とのコラボレーション。

図書館の閲覧室でのコンサートだった。
語りとバイオリン
この図書館は、天井がとっても高く、雰囲気のあるライトがある。
天井までのガラスの大きな窓が連なっている。
音がとてもよく響く。
その上、照明の技師さんも入ってくださって
今宵の物語の雰囲気に合わせて、明かりを創って下さった。
えっ!! 図書館の閲覧室??!!
図書館、閲覧室とは、とても思えないような
幻想的な、雰囲気のある空間になった。

図書館?!・・・閲覧室・・・?!
“大人は誰でもかって、子どもだった・・・・”
子どもの頃へ、想いを馳せて・・・・
バイオリンも、懐かしい子ども時代を思い起こさせてくれる音楽の演奏だった。
詩&バイオリン、バイオリンソロ、物語とバイオリン で
誰でも持っている、あの子ども時代に・・・

この秋は、語りの世界のなかで
何度、指で窓を作ってみたことだろう・・・
指でこしらえた窓の中に見える世界は・・・・・
<画像をクリック!>

カテゴリー: 図書館, 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です