”こよひ逢ふ人みなうつくしき”

リーフレット“こよひ逢ふ人みなうつくしき”
~与謝野晶子をさがして~

明治・大正・昭和へ
激動の時代を駆け抜けた歌人・与謝野晶子、
自分の中から湧いてくる気持をそのまま歌に詠んでいった晶子、
自分の道は自分で選び、それを貫いていった晶子、

〔清水へ祗園をよぎる桜月夜
     こよひ逢ふ人みなうつくしき〕

〔ああ皐月仏蘭西の野は火の色す
     君も雛罌粟われも雛罌粟〕

私は、ずっと、与謝野晶子に魅かれていた。
少しでも晶子に近づきたいと思った。
凛とした晶子のたたずまいを感じ、晶子の短歌を読み、晶子の生きてきた道を辿っていた。
晶子の故郷・堺にも足を運んだ。

そして、是非、与謝野晶子を語りたいと・・・・

Iテレビのデレクターをしている長年の友人Mさんのプロデュースにより、
やっと、この10月、<与謝野晶子をさがして>の語りをすることになった。

デザイン研究所のSさん、Tさんも一緒に創って下さっている。

与謝野晶子に関する資料は、堺の与謝野晶子文芸間、中央図書館、京都の鞍馬寺、東京の文化学院のご協力をいただいた。

オリジナルの台本を書いた。
その語りで晶子を表現し、
川北 武志さんの写真が表現し、
幻想的なステージを創り上げる。

与謝野晶子をさがしての旅・・・どうぞ、ご一緒に。

日時;10月16日(金)19:30~20:30(開場・19:00)
会場;金沢市民芸術村・ドラマ工房(金沢市大和町1の1)
チケット;大人・前売り2,000円
    高校生以下;1,000円
(当日・各・500円アップ)
主催;きく・はなすの会
後援;石川県、金沢市、金沢市教育委員会、石川テレビ、北陸中日新聞
協力;文化学院、鞍馬寺、堺市立文化館与謝野晶子文芸館、堺市中央図書館
チケット;大和プレイガイド、石川県立音楽堂チケットボックス、金沢市民芸術村、そのほかお問い合わせください
お問い合わせ;090-2373-5458(きく・はなすの会)
076-247-4473(本の店チルクリ川崎昭子10:00~17:00まで)

<画像をクリック!>

カテゴリー: 公演~こよひ逢ふ人 みなうつくしき・与謝野晶子をさがして, 本田和の語り, 語り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です