ブエノスアイレス午前零時

リーフレットブエノスアイレス綺譚~(ブエノスアイレスにまつわる物語&音楽のひととき)というタイトルで、金沢音楽週間『 ライブサーキット’10』  に参加した。
ピアソラの曲とともに・・・

ブエノスアイレスといえば、タンゴの巨匠であり改革者であるアストル・ピアソラ
作曲家でありバンドネオン奏者である。

語り&フルート&ギターピアソラの曲のなかに「ブエノスアイレス午前零時」がある。
ブエノスアイレスは、午前零時を過ぎると、街の顔が変るそうだ・・・

Kさんには、ピアソラについて、ブエノスアイレスについての様々なことを教えていただいた。

友人に頼んで、アルゼンチンについての情報を集めてもらった。

そして、同じタイトルの持つ物語がある。
それが、藤沢周・作「ブエノスアイレス午前零時」

「ブエノスアイレス午前零時」「オブリビオン~忘却」・・・
ピアソラに浸った夜・・

詳しくは、金沢市民芸術村ブログ・ 芸術村ジャーナル 3月5日を。

主催;螢庵
   金沢市民芸術村アクションプラン実行委員会
<画像をクリック!>

カテゴリー: 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です