風のおきみやげ~いのちの雫

チラシ6月20日(日)午後“風のおきみやげ~いのちの雫”に出演した。

10年前にガンでなくなったK子さん、
自宅で過ごしていたK子さんの周りの人たちが、彼女のために様々な“ひととき”をアレンジした。

私も、語りに出かけたり、また、ギターの谷内さんと一緒に、語りとギターで「プラテーロと私」を聴いてもらったりした。

以前、「プラテーロと私」を聴いてくれたK子さんが、この作品をとても気にいってくれて、ご自分の犬に、「お前の名前は今日から“プラテーロ”」って言ったという話をK子さんから聞いていたからだ。

何回か、病床のK子さんを訪ね、その都度
一生分くらいの濃厚な時間を過ごした。

語りと琴と尺八と・・・
“身近なところで、コンサートを”
K子さんの周りの人たちが、K子さんの夢を引き継ぎ、毎年、この時期、K子さんが好きだったという泰山木が咲く頃に、コンサートを企画している。

殆ど毎年、それに参加させてもらっている。

今年は・・・・
語り&尺八&琴による夏目漱石・作「夢十夜」
尺八・盛本 芳久 さん
琴・北村 雅楽弓 さん と
夢十夜・・・

金沢市広坂・四校記念交流館 にて、初夏の午後、“夢”の世界へ・・・・
四高記念交流館
<画像をクリック!>

カテゴリー: 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です