語りと身体表現のコラボレーション

開けてはいけない戸を開けてしまう・・・石川県白山市にある松任学習センターのライブシアターで、身体表現の蓮池 順子さんと <語りと身体表現>  のコラボレーションをした。

会場には秋の花々が・・・この宵、お客様の席の周囲ぐるりを動き回って、言葉と身体で、物語の世界を創った。
“見たくて見たくて、どうにも我慢が出来ず・・・とうとう決して開けてはいけない戸を・・・・開けてしまいました・・・”

会場には、秋の花々が飾ってあった。

  *** *** *** *** *** ***   
本田和とキャッシー・スパニョーリによる日本語と英語の掛け合いの語りのCD  “ふたつの声の物語” CD<うぐいす姫>発売中

詳しくは、HP内 CD<うぐいす姫> を!!

  *** *** *** *** *** *** 

カテゴリー: 語り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です