プチ・発表会 in カフェ・エンジェル

ログハウスのカフェ・エンジェル今年6月から一ヶ月2回のペースで始めたワークショップ<“声読”の楽しみ>
12月18日は、そのプチ・発表会だった。
白山市旧鶴来町の カフェ・エンジェル で。

5人でひとつの物語を・・・
来春の発表会に向けて、まず、お客様なしの内輪の発表会と打ち上げをしよう、あったかい、ほっこりとした雰囲気の、出来たらお茶を飲める場所で声を出したいな・・・という贅沢な望みにぴったりのログハウスのカフェ・エンジェルですることになった。

「秋の夜の・・・」

「るるる・・・・」

当日はどうしても都合がつかない人もいたが、7人が声を合わせた。私も入ったプログラムもあった。

クジラとイルカ

カフェ・エンジェルは、ライトがあたるステージ部分もあるし、2階への吹き抜けがあり、すべて木の室内で、声を出すと、とてもいい具合に気持ちよく優しく響く。

今回のお客さまは、エンジェルのマスター。

エンジェルのマスター
いつもの練習ではなく、ちょっとあらたまった気持ちで・・・・
みんな、どうだったかな・・・

来年春は、たくさんのお客様に向かって、声に出して読んでみよう・・・・

 *** *** *** *** *** ***   
本田和とキャッシー・スパニョーリによる日本語と英語の掛け合いの語りのCD  “ふたつの声の物語” CD<うぐいす姫>発売中

詳しくは、HP内 CD<うぐいす姫> を!!

  *** *** *** *** *** *** 

カテゴリー: ワークショップ, , 語り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です