寒中お見舞い申し上げます

寒中お見舞い申し上げます。

ここ金沢は、大雪でした。
しんしんと降り続けました。

時には、雪雷さまとともに。
雪雷さまは、雪を呼ぶ雷です。

金沢の山に近い端っこに住んでいるので、80センチ近く積りました。

初めて金沢に来た頃、冬、それも雪が降るときに鳴る雷にびっくりしました。
雷は、夏、夕立のときにゴロゴロ、ピカピカと暴れるものと思っていたからです。

でも、しんしんと降る雪は綺麗です。
降り続けている間は余裕がなかったけど、
雪が一休みしたいま、やっと、雪の中に蠟燭をともして眺める・・・
余裕が出ました。

今年も、語りを届けようと思います。

カテゴリー: おたより パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です