野町ライブ<語りとギター + アート>

野町ライブ・ちらし毎年、この雪の時期に、金沢・野町で、語りと音楽のライブ・コンサートをしている。
今回で3回目になる。
大蓮寺本堂、西茶屋街西検番のあと、今年は、がらりと雰囲気を変えて
 ガレリア ポンテ  さんという画廊。
犀川のほとり、川の流れが聴こえて来るようなところに建っている。

ちょうどこのコンサートの時期には、ポンテさんには、宮本 三郎、高光 一也、鴨居 玲、
、香月泰男、などの作品が飾られている。
こんな素敵な作品の数々に囲まれて語りが出来るなんて、こんな嬉しいことはない。

“語りとギター +アート”

クラシックギターは、谷内直樹 さん 

「語りとクラシックギターのための 智恵子抄 」高村光太郎・原詩、宗像和・作曲・構成
「語りとギターによる 蜘蛛の糸
「雨のおとがきこえる~八木重吉
クラシックギター演奏

“語りとギター +アート”
静かな冬のひととき
語りとギターとアートの世界で
お楽しみください。

2月6日(金)19:30~20:30
ガレリア ポンテ (金沢市野町1丁目1-44 宮本ビル1F)にて
主催;きくはなすの会
チケット;前売り・1,500円(当日2,000円)
お問い合わせ;090-2373-5458 きくはなすの会
         076-280-5766  ラ・ミュズィク・クレ

また、このライブ・コンサートは、この時期毎年行われているLIVE CIRCUIT 09 ~  ライブ サーキット  に参加している。
これは、ライブの楽しさを多くの人に知ってもらおうと、金沢市民芸術村ミュージック工房が企画している。
<画像をクリック!>

カテゴリー: アート, ギャラリー, 語り, 金沢・野町ライブ, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です