与謝野晶子をさがしてin京都

チラシ<こよひ逢ふ人みなうつくしき~“与謝野晶子をさがして” in 京都>
5月16日(日)に終わった。

会場は、京都・二条のサロンNIJO poco a poco HALL ぽこあぽこ
(京都市中京区西ノ京職司町8-2)
ポコ・ア・ポコの入り口
(ポコ・ア・ポコ入り口~ガラスに写っているのは撮影している私)

雨女の私には、珍しく、五月晴れ!
爽やかな風が心地よい一日だった。

昨年10月の金沢での“与謝野晶子をさがして”は、語りと写真とのコラボレーションだった。
今回は、語りにBG的にピアノが入った。
ピアノ演奏は、篠原 美樹子 さん。“与謝野晶子をさがして”
会場のNIJO poco a poco HALLは、京都。
《清水へ祗園をよぎる桜月夜・・・・》
など、晶子さんと京都は、濃くかかわりあっている。
そんなところで、与謝野晶子を語ることができたのは、ほんとうに嬉しい!

そして、語れば語るほど、与謝野晶子さんの深さに捉えられている自分に気がつく。
耳元で、晶子さんの声が聴こえるような気がする。
ピアノ・篠原 美樹子 さん と

これからも、ずっとずっと・・・語り続けて行こうと思っている。

NIJO poco a poco のレポートページにも詳しく
<画像をクリック!>

カテゴリー: 公演~こよひ逢ふ人 みなうつくしき・与謝野晶子をさがして, 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です