平家一門の栄枯盛衰~語りとチェロでつたえる平家物語

11月12日(日)17:30~は、

金沢市立玉川図書館・「古典の日」事業

    ~古典に耳を傾ける~

平家物語~平家一門の栄枯盛衰」

チェロと一緒に表現しました。

閉館後の図書館の静寂のなかに、

閲覧室の大きなガラスの壁からほんのりと灯りが見えて、

幻想的な空気でした。

人の世の無常・栄枯盛衰の物語を語りとチェロでつたえました。

チェロは、

大阪フィルハーモニー交響楽団のチェロ奏者・林口 眞也さん。

カテゴリー: おたより パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です