この雪!・・・・・もしかしたら!?

この思いがけない雪は!!
もしかしたら・・・・

3月6日、25年来のお友達・Nさんが先生をしている学校に語りに行った。
白山市の海の近くの学校。

そこは凄まじい風だった。
「今日は風が強いね~~」
と言ったら
「いつもこんなんや」
とのこと。

私の住んでいるところは、
山にも海にも近い。

卒業を目の前にした6年生。
新たな一歩にふさわしい明るい、希望に溢れたものを
語ってほしい、とのリクエストだった。

到着したときは、みんな家庭科室で、世界の料理を作っているところだった。
ドイツ、チェコ、中国、イタリア・・・・
自分たちで調べ、作ったレシピーを見ながら。

調理中のNさん、先生です・・・先生であるNさんも、頭に手ぬぐいをかぶり、せっせと作っていた。

私も一緒にワヤワヤしているうち、生徒さんが、
「また、怖いはなし、してや~~」

去年の夏、合宿の肝試しの前の語りを頼まれて、
思いっきり怖い語りをしたのが、印象的だったらしい。
そのときは、雷・稲光の自然の効果音?もあったっけ。

う~~~ん、そうやね~~~
急遽怖い「雪女」を入れることにした。

「でもね、この話を語ると、急に雪が降り始めたり、
雷が鳴ったことが、何度もあったんだよ」
宝達山の麓、M高校、H高校・・・などで「雪女」を語った後、
どんなことが起こったかを話した。

その日、語っている間は強い風の音のみ・・・
でもでも夕方から雪が舞い始め、翌朝は雪!!!!

もしかしたら・・・やっぱり・・・・「雪女」の語りは・・・・

*** *** *** *** *** ***   
うぐいす姫CDジャケット本田和とキャッシー・スパニョーリによる
日本語と英語の掛け合いの語りのCD
 
 “ふたつの声の物語” 
CD<うぐいす姫>
発売中

“音楽のように美しく調和する二つの声” をお楽しみ下さい。

日本語を母国語とする人も、
英語を母国語とする人も、
物語を楽しめます。

また英語を学んでいる人にも、
日本語を学んでいる外国の人にも、
お勧めします。

詳しくは、HP内 CD<うぐいす姫> を!!

  *** *** *** *** *** *** 

カテゴリー: 学校, 自然, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です